高級って言葉に

高級キャバクラでも特に緊張する必要もないんですよね

初めて高級キャバクラに足を運んだ時には緊張しましたよ(笑)
普通のキャバクラとは何かが違うってことは分かっていましたけど、自分でも足を運んでも良いのかなっていう気後れもありましたし、
やっぱり「高級」ってネーミングである以上、何かが違うんだろうなって思っていたんですよね。

でも実際に足を運んでみるとそういった緊張は杞憂というか、別に普通に楽しめる場所だなってことが分かりましたね。
むしろ女の子のクオリティというかおもてなしというか接客術のような部分に関してはさすがだなって。
 

本当のプロは間の取り方が違う

話術もそうなんですけど、雰囲気というか間の作り方のような部分において、
さすが高級キャバクラの女の子だなって気持ちになりましたね(笑)
だからそれ以来、定期的に高級キャバクラでお世話になっています。

「高級」ということで躊躇している人もいるかもしれませんけど、
そういった人にこそ是非「一度足を運んでみれば分かる」と言いたいですね(笑)