心の隙間をうめてくれたもの

心の隙間を埋めるのはキャバクラ

仕事はそれなりに充実していますけど、どこか物足りなさを感じている自分もいるんです。
それは人生に対してです。
仕事の充実感はありがたい一方で、ふと「このまま歳だけ取っていくのかな」なんて考えることも(苦笑)

でも、いわばそういった「心の隙間」を埋めてくれるものを見つけたんです。
それはキャバクラです。

 

日常から離れて別世界にきたような

キャバクラの世界も奥が深くて例えば高級キャバクラの場合、それこそ非日常感が半端ないんですよ。
自分なんかでは到底手が届かないというか、きっと相手にされないだろうなって思うような綺麗な女の子たちが
自分に優しい視線を向けながら話を聞いてくれるんです。

思わずドキっとさせられることもありますし、そのおかげで気持ちが盛り上がって我を忘れてグイグイ飲んじゃって…
なんてこともあるんですけど、それこそ自分が求めていたものでもあるんですよね。

仕事だけの毎日よりもこうしてたまには女の子と楽しむのも悪くはない。
それをキャバクラで知りましたね。